スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

準備する心を持った人は、発展し、育つ

牧会者の道を訓読していた時のみことば

秋になれば、春を迎えるために準備する心をもった人は、
発展し、育つのです。
死んだ人は、秋になったといっても、春を迎える準備をしないのです。
しかし木は、秋になり、葉が落ちれば、春を迎えるようになるのです。

分かりますか? 

それを知らなければなりません。いくら、寒い冬が来て、
冬の風が吹いてきても、それに耐えてこそ、
新しい春を迎えることができるように、
私たちにいくら大きな迫害があったとしても、
それは問題ではありません。
死地に生命のいかりを下ろすことのできる自信がなければなりません。
そのためには、私を自ら否定しなければなりません。


準備することの大切さを教えられます。
スポンサーサイト
.29 2012 宗教 comment0 trackback0
 HOME 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

灯台守

Author:灯台守
統一教会に通う壮年食口です。92年の合同結婚式で一緒になった妻と4人の子供たちと暮らしています。
日々、感じたことや統一運動が日本にとって必要な運動であることを伝えていきたいと思っています。
灯台守の由来は、日本には灯台守はいなくなりましたが、教会や地域、そして日本を灯台に例え、灯台守の役割を果たしたいというところから名づけました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。