スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

きれいに飛び越えたい

礼拝でみことばを受けて

新しい1週間を出発しました。

こんな風にきれいに

イルカ


困難や試練に打ち勝ち

飛び越えていきましょう!


統一教会町田教会 灯台守
スポンサーサイト
.11 2011 みことば comment0 trackback0

統一教会町田からの手紙

先日、講義する機会がありました。その時にお話した内容です。
血統の重要性を改めて考えさせられました。


現在の私の生き方が、私だけで留まるのではなくて未来、子々孫々に影響を
与えるということを知らなければなりませんね。

ネットにこんな記事がありますので転記します。

一人の人生の足跡が、次世代にどのような影響を及ぼすことができるのでしょうか。
マックス・ジューク(Jukes)家の家系の研究と、ジョナサン・エドワード牧師の200年間の家系を
調べてみれば、簡単に理解することができます。

この二人は、1700年代に米国のニューイングランド地域で共に育った町の友人でした。
篤い信仰人だったエドワードは、現在まで617人の子孫がいますが、
大学の総長をした人が12人、教授が75人、医師が60人、聖職者が100人、
軍隊の将校が75人、著述家が80人、弁護士が100人、
判事が30人、公務員が80人、下院議員が3人、上院議員が1人、
米国の副大統領を1人輩出しました。

反面、信仰は全くなくて、放蕩していたジュークは、1292人の子孫がいたのですが、
乳児の時に死亡した人が309人、職業的なホームレスが310人、身体障害者が440人、
売春婦が50人、泥棒が60人、殺人者が70人、ただ何でもない人が53人でした。
ただ20人だけが商売をしたのですが、その中でも10人は刑務所で学んだ技術で
商売をしたと言われています。


これは特別だよという方もいるでしょう。また、自分には関係ないよという方も
いるでしょう。

しかし、2人の人生を見ながらはっきりとしているのは、一人の人生の足跡が、
次世代にどのように影響を及ぼすかということははっきりしています。

何を中心に生き、誰のために生きるのかを考えさせられます。



灯台守




.25 2011 みことば comment0 trackback0

町田統一教会1Dセミナー

昨日、町田統一教会の1Dセミナーが開催されました。

午前中のスケジュールは教会長が総序から創造原理
まで講義されました。

午後のスタートは表彰とゲームでした。

ゲームではエスチャー!懐かしいですか?
修練会ではよくやりましたね。

家庭盟誓

これは何の絵か分かりますか?お題はと言うと

家庭盟誓

そして、これって何か分かりますか?
天福函か

天福函

書いた瞬間に言い当てたそうです。
書いた方もそうですが、この□で言い当てた方もすごいですね。

祝日の一日でしたが、70名以上集まり大いに盛り上がった
今回のセミナーでした。



灯台守

.24 2011 みことば comment0 trackback0

誰からでも、接するたびに新しく学ぶものになりなさい

誰からでも、接するたびに新しく学ぶものになりなさい

手帳の中にあったみことば

今日一日どうだったろうか?

自分の心に聞いてみる。

どれくらい人に与えられただろうか?

どれくらい神様に感謝しただろうか?

宋総会長の言われる通り

神様に向かって

「ありがとうございます」

「御苦労さまでした」

「おめでとうございます」

「よろしくお願いします」

素直にそのようにやってみよう。



.07 2011 みことば comment0 trackback0

神様の摂理から見た南北統一

神様の摂理から見た南北統一を

また読み始めました。

1302ページあるのですが、

80日間で完読する予定なんですけどね。

こつこつ頑張ってみます。






.06 2011 みことば comment0 trackback0
 HOME 

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

灯台守

Author:灯台守
統一教会に通う壮年食口です。92年の合同結婚式で一緒になった妻と4人の子供たちと暮らしています。
日々、感じたことや統一運動が日本にとって必要な運動であることを伝えていきたいと思っています。
灯台守の由来は、日本には灯台守はいなくなりましたが、教会や地域、そして日本を灯台に例え、灯台守の役割を果たしたいというところから名づけました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。